単語から、言葉から、生み出される・・・それが物語。。

二次作品を中心とした、詩やSS(と言っていいのか分からないほど短いもの)、会話集を載せていきたいと思います。
基本的に散文詩やフレーズが多いです。
あと描写なしの会話だけの文とか。
ちゃんとした(?)小説はサイト『蒼流夜音』で公開してますので、よろしければいらっしゃって下さいね。

プロフィールのところにこのブログの簡単な説明がありますので、よければご覧下さい。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< オレは知らない【榛阿】 | main | 2007年阿部誕【榛阿榛】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
2007年利央誕【利準】
利央誕小説です。
別にあれなシーンも描写もありませんが、ナチュラルにBLなので一応ご注意を。
別にそこまであれでないので、(BLが嫌いな人じゃなければ)わりと普通に読めるかと。
ただほのぼのカップルが書きたかっただけ。
ちなみに既に準さんと利央はデキてる設定。





「はぁー…。」
時は0時…、5分前。
部屋の中で一人ため息をつくのは、多感な年頃の少年。
原因はもちろん、昼間の想い人の言葉。

「準さぁーん。」
「何だよ。」
「明日がなんの日か知ってる?」
「明日…?なんだよ、いきなり。」
「いーからっ!答えてよォ〜。」
「ったく、分かったよ…。ん〜っと、あ!」
「思い出した!?」
「ロシア10月革命が成立した日。」
「なにそれ!?」
「この前授業で言ってた。」
「違うよォ!!も、もっと身近な感じなっ!!」
「身近ァ?世界史じゃなくて日本史か?」
「もういいです…。」

「準さん、本当に忘れてるのかなぁ…。」
そう独り言を言ってみても心は満たされない。
結局これほどまでに相手を想ってるのは自分だけではないかと、時々思ってしまう。
素直に感情を出す人じゃない。けれど確かに自分を愛してくれてると信じているはずなのに、それでも相手の愛を疑ってしまう自分が嫌で。
その時、携帯がいきなり着信を告げた。
「メール…っ!?もしかして、準さ、…。」

『time:2007/11/07 00:00
from:和さん
title:誕生日おめでとう!

誕生日おめでとう、利央!
野球はもちろん、勉強も頑張るんだぞ!
(赤点は取らないように!)


そこで、いつの間にか誕生日を迎えていたことに利央は気づいた。
「和さん…。ありがとぉ、嬉しい、嬉しいけどぉ…!!」
確かに嬉しいことには変わらない。だがやはり、期待していた人からのものではないことにやや落胆してしまうのは仕方ない。
「とりあえず和さんに返信しよ…。」
するとまたもや着信音が室内に鳴り響いた。
「何だろ〜。和さん、なにか言い忘れ〜?」
しかしいつまで経っても着信音は鳴り止まない。
それにようやく気づいたのは着信音が鳴り始めて30秒も経った頃だった。
「…ってこれ電話の着信音じゃんっ!!ヤバっ…!!」
ディスプレイも確認せずに慌てて携帯を掴み、通話ボタンを押す。
「モ、モシモシッ!?」
「遅ぇ。」
電話口から聞こえて来たのは、待ちわびていた愛しき人の声。
「じゅ、準さん!?どーして…。」
「誕生日…おめでと。そんだけ。じゃあな。」
一言だけそう言って、すぐに電話を切ろうとする準太を利央は慌てて引き止める。
「ちょ、ちょっと待ってよ準さんっ!!」
「何だよ。明日、朝練あるだろ。」
「ちょっとだけ!ちょっとだけだから!!誕生日、覚えててくれたんだ…。」
利央の顔は自然に綻んでいた。
「…当たり前だろ。じゃあ、オヤスミ。」
「うんっ、オヤスミ!!」
素直に感情を出す人じゃな
い。けれど確かに…。
(ああ、やっぱり愛されてる!)



→追記よりあとがき。


あとがき
そして和さん(への返信)は忘れられた(酷

ちゃんとりお誕祝えたぜっ!
ん?利央誕ってのがいいのか?まぁ、どっちでもいいや(おい

私の中で和さんと利央がメールにマメなイメージ。
そして和さんは部員一人一人の誕生日祝ってあげそう(笑)
0時ぴったりにメールとか特に男はやらなさそうですが、和さんなら!(笑)
(ちなみに私はやったコトあり。そして相手の携帯と私の携帯と時刻が若干ズレていたために、相手は受信時刻が23:59だったと言う爆笑エピソードつき(爆))

とりあえず、素直じゃない準さんにトキメきっv
このツ・ン・デ・レッ!(かな?)
あ、ちなみにロシア10月革命はウィキで調べました、もちろん。

そしてウィキのフィクションのできごとの誕生日欄に利央が載ってなかったよ!!!
和さんも慎吾さんも準さんも迅も載ってるのにねっ!!
あ、タケさんは載ってなかったよ(笑)

桐青ってみんなで祝うイメージあるから(主に和さん主催で(笑))、みんなでお祝い編もやりたいなぁ。


20071105 朝凪薫理

| おお振り | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 15:27 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaori28.jugem.jp/trackback/8
トラックバック