単語から、言葉から、生み出される・・・それが物語。。

二次作品を中心とした、詩やSS(と言っていいのか分からないほど短いもの)、会話集を載せていきたいと思います。
基本的に散文詩やフレーズが多いです。
あと描写なしの会話だけの文とか。
ちゃんとした(?)小説はサイト『蒼流夜音』で公開してますので、よろしければいらっしゃって下さいね。

プロフィールのところにこのブログの簡単な説明がありますので、よければご覧下さい。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< I want to meet you ! 【ヒヤコ】 | main | 俺たちの野球 お前らの野球 【島準】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
どうしても血に塗れなくてはならないのか【沖神】
side Okita

「どう、したアル、か。」
全くツイてない。
どうして出会ってしまうのか。
「どうって仕事帰りでさァ。」
出来ればこんな姿なんか見られたくなかったのに。
「仕事ってヤバい仕事アルか・・・?」
「何言ってんでィ。真撰組の仕事に決まってまさァ。」
そう。真撰組は武装警察。
警護や交通取締りも仕事の内なら、粛清も仕事の内。
「・・・そう、アルか。」
こんな姿の俺を見て、チャイナは何て思っただろう。
ああ、全くツイてない。

---
side Kagura
「どう、したアル、か。」
朝の散歩をしていたら、どうにも血なまぐさい匂いがした。
ふと前を見たらよく見知ってる顔があって。
「どうって仕事帰りでさァ。」
そう言うサドの隊服は血まみれで。
本人はこれと言って痛がる様子を見せてないから、おそらくそれは返り血。
「仕事ってヤバい仕事アルか・・・?」
「何言ってんでィ。真撰組の仕事に決まってまさァ。」
その姿は、かつての自分を思い出させて。
「・・・そう、アルか。」
なんだか酷く悲しかった。

〈あとがき〉

沖神でドシリアス。

神楽ちゃんは以前の仕事は結構ヤバいことやらされてて、血なまぐさい仕事とかしてたけど今は銀さんと出会って基本的にそう言うのに縁のない生活をすることができてる。
けど総悟は真撰組であって、絶対に今だってそう言う仕事とかやらなきゃならなくちゃいけない。
その二人の対比として書きました、うん、そんなはずだ(待て
返り血を浴びた総悟を見て神楽ちゃんが「ヤバい仕事」と思ったのは、以前の自分が返り血を浴びるような「ヤバい仕事」をしていたせいです。

神楽ちゃんはどうしても夜兎で戦闘部族で、
総悟はどうしても真撰組で戦わなきゃならなくて、
でもきっと二人ともそこまで戦いを望んでいる訳じゃなくて、
二人は根底的なものが結構似てるんじゃないかなあ、とか思ったり。

もうすぐ素敵☆沖神がある柳生編が始まりますし、また沖神熱が上がるかもv
そして紅桜編に倣って、新OPorEDは真撰組メインにしてほしいと思ったり!
| 銀魂 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaori28.jugem.jp/trackback/4
トラックバック