単語から、言葉から、生み出される・・・それが物語。。

二次作品を中心とした、詩やSS(と言っていいのか分からないほど短いもの)、会話集を載せていきたいと思います。
基本的に散文詩やフレーズが多いです。
あと描写なしの会話だけの文とか。
ちゃんとした(?)小説はサイト『蒼流夜音』で公開してますので、よろしければいらっしゃって下さいね。

プロフィールのところにこのブログの簡単な説明がありますので、よければご覧下さい。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< もしも もしも 【BLACK LAGOON】 | main | どうしても血に塗れなくてはならないのか【沖神】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
I want to meet you ! 【ヒヤコ】
=警視庁の廊下にて=

「笹塚さんっ!」
「匪口・・・、何?」
「この前の事件で桂木と会ったって本当?」
「・・・まあね。」
「やっぱ刑事課の方が一緒に捜査する機会多いもんなー。俺ネットカフェ(街)で会ったキリだから。」
「会ってないのか?」
「メールや電話はしてるけどさ。」
「ふーん。会いに行けば?」
「そうしたいのは山々だけど、今仕事が忙しくて。最近流行ってるウィルスあるじゃん?あれがちょっとだけ厄介でさ。」
「へぇ。」
「会いたいなー、桂木に・・・。」
「コラァ、ヒグチ!サボってないで早く仕事に戻れェ!!」
「げっ、笛吹さんっ!・・・じゃ、じゃねー笹塚さん!」
「・・・ゆっくり見守ってやるか、アイツと弥子ちゃんの仲を。」
あとがき

私がひぐに会いたいって話です(待て
早く再登場しないかなー。
(なんか本誌の展開的に出てきそうな気もするけどv)
この話ではヒヤコはもう恋人同士で笹塚さんたちはそんな二人を見守ってるといい。
そしてネウロは邪魔してるといいw(別にネウヤコ派じゃないですが、ネウロほど見守ると言う言葉が似合わない人はいないと思いますので)
しかし台詞だけって楽だ!(描写書く方が苦手です)
でも意味不明かも・・・;
| ネウロ | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 06:36 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaori28.jugem.jp/trackback/3
トラックバック